膨大な情報に圧死させられない為に
ストレスの無い仕事フローを目指す

初めて顔を合わす5人で構成されたチームが突然、頑丈に施錠されたビルの一角に押し込められる。

待っていたのは、膨大な量の情報と、混乱。前任者は既に退去済み。
何がなんだか、現状も把握できないチームに、追い討ちをかけるように、四方八方から矢継ぎ早、ナントカ部からの要望とやらが、舞込んできて収集不能。頼るべき指揮者は、ほとんど機能停止状態。飛んでくる情報は、その機能停止状態の指揮者の手の間からブラックボックスに零れ落ち始め、誰も、全体像を把握できず、後から、え?そんな事があったの?本気で言ってます?の連続。ただでさえ混乱し、徹夜。終電帰宅と疲弊した開発チームに、容赦なくダメージを与えてくれる。

指揮者は、コーヒーを啜りながら、スパゲッティー状態になってきた。と、諦め顔で、今更なことを言う。
現状打破のために、やろうと決めたミーティングは、時間が足りないという理由で一度行われただけで、後に続かず。

膨大な情報に圧死されないためのノウハウ。
試してみたい。。。
[PR]
by p0210029 | 2005-08-07 23:09 | その他メモ
<< 浴衣の女性